タスコ R404A R407C 25%OFF R507A R134aゲージマニホールド バルブ付チャージホース仕様キット 冷暖兼用 80φ 限定特価 92cm サイトグラス付 TA124VH

タスコ R404A R407C R507A R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット 80φ サイトグラス付 92cm 冷暖兼用 TA124VH

14119円 タスコ R404A R407C R507A R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット 80φ サイトグラス付 92cm 冷暖兼用 TA124VH 花・ガーデン・DIY DIY・工具 空調工具 /embarkment1266919.html,TA124VH,R407C,grapplingcentral.com,サイトグラス付,R507A,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 空調工具,80φ,R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット,14119円,タスコ,R404A,92cm,冷暖兼用 タスコ R404A R407C R507A R134aゲージマニホールド バルブ付チャージホース仕様キット 冷暖兼用 80φ 【限定特価】 92cm サイトグラス付 TA124VH タスコ R404A R407C R507A R134aゲージマニホールド バルブ付チャージホース仕様キット 冷暖兼用 80φ 【限定特価】 92cm サイトグラス付 TA124VH 14119円 タスコ R404A R407C R507A R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット 80φ サイトグラス付 92cm 冷暖兼用 TA124VH 花・ガーデン・DIY DIY・工具 空調工具 /embarkment1266919.html,TA124VH,R407C,grapplingcentral.com,サイトグラス付,R507A,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 空調工具,80φ,R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット,14119円,タスコ,R404A,92cm,冷暖兼用

14119円

タスコ R404A R407C R507A R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット 80φ サイトグラス付 92cm 冷暖兼用 TA124VH




【特長】
●R404A/R407C/R507A/R134a用マニホールドは非共沸混合冷媒は液での充填が不可欠です。冷媒の液管理用のサイトグラスが標準装備されています。また、高圧新冷媒用にニードルパッキンバルブを採用し安全性、作業性を向上させています。
●R404A/R407C/R507A/R134aの冷媒飽和温度目盛付です。
●0点調整ネジで0点調整をすることができます。
●高圧HFC用チャージホース素材で、高圧対応ナイロン素材です。(4層構造)
●バルブ付チャージホース仕様ですので、ホースの着脱時には冷媒の漏れを最小限に抑えることができます。
●冷暖兼用タイプマニホールドは暖房時の運転圧力を測定できるように低圧側圧力計の圧力値が高圧力に設定されています。
●高精度、検査合格証明書(ロット証明書)付です。
●必要に応じて校正証明書(別途費用)も取得可能です。

【仕様】
●メーカー:タスコ
●型番:TA124VH
●商品名:R404A/R407C/R507A/R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット
●R404A/R407C/R507A/R134a用
●80φゲージ
●チャージホース:92cm 赤・青・黄(TA134AA)
●圧力計(MPa):-0.1~3.8(TA140C)
●連成計(MPa):-0.1~3.8(TA141C-1)
●適用:冷暖兼用
●マニホールド本体:
・高耐圧ニードルパッキン
・ゲージ取付ネジ:1/8NPT
・接続ポート:1/4フレア
・サイトグラス付(TA124F-11)
●チャージホース:
バルブ付
・接続口径:1/4フレア
・常用圧力(MPa):5.5
●圧力計/連成計:
・R404A/R407C/R507A/R134a冷媒飽和温度目盛付
・0点調整機能付
●ケース付

タスコ R404A R407C R507A R134aゲージマニホールド・バルブ付チャージホース仕様キット 80φ サイトグラス付 92cm 冷暖兼用 TA124VH

ログイン 無料会員登録
バイク試乗インプレ&ニューモデル情報
バイク車種別情報
検索人気が上位のバイク
キーワードからバイクを探す
バイクニュース
特集記事
コミュニティの新着投稿
  • 愛車レビュー
  • ツーリングレポート
  • カスタムレポート
新着バイク記事
サービス・カテゴリ

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ